iPhone6sPlusでiTunesとの同期が終わらないときの対処法

先日、iPhone6sPlusのOSをiOS9→iOS10にアップデートしたところ、同期が終わらないという現象が起きました。
結論から言うと、音楽の同期をやり直すことで、現象は解消しました。

私のiPhone6sPlusの症状

特定の曲をコピーしている途中で、そのまま同期が止まってしまい終わらないのです。
しかも、その曲は昔からiPhoneに入っているので、本来ならコピーする必要がないはずの曲(笑)。
フリーズするわけでもなく、エラーが出るわけでもなく、「コピー中」のまま、進行状況を示すバーは一向に進みません。
同期中を示すクルクルは回り続けていましたが、仕方がないので、ブチッとケーブルを引っこ抜きました。
同期が止まってしまう曲を同期の対象外にしてみましたが、そうしたら、次は同じアルバム内の別の曲で止まりました。
何度か同期を試してみましたが、結果は同じでした。
その上、iPhoneをよくよく確認したら、入っているはずのオーディオブックも一部がなくなっていました。

私が試してみた対処法

ググって調べてみたところ、見つかった対処法は大きく分けて、「バックアップを復元する」と「音楽の同期をやり直す」の2種類でした。
バックアップの復元は過去にもやったことがあるけれど、やるのにちょっと勇気がいるので(笑)、手軽にできそうな「音楽の同期をやり直す」方から試してみることにしました。


参考にさせていただいたサイトはこちらです。

iPhoneをiTunes同期 「変更が適用されるのを待っています」から進まない! - B型ドットコム


こちらのサイトに書かれている手順を参考に、iPhoneから一旦音楽データを全て削除し、再度同期して音楽データを入れ直します。

  1. PCにiPhoneを接続。
  2. iTunesで、スマートフォンアイコンをクリックして、iPhone側の情報を表示する画面へ移動。
  3. iTunesの左側のメニューから、[設定]>[ミュージック]の「音楽を同期」のチェックを外す。
  4. [設定]>[オーディオブック]の「オーディオブックを同期」のチェックを外す。
  5. 設定の変更を適用して、同期を実行。(ここで、音楽とオーディオブックがiPhoneから全て削除されます)
  6. iTunesの左側のメニューから、[設定]>[ミュージック]の「音楽を同期」のチェックをオン。
  7. [設定]>[オーディオブック]の「オーディオブックを同期」のチェックをオン。
  8. 設定の変更を適用して、同期を実行。(ここで、音楽とオーディオブックが再びiPhoneにコピーされます)


上記の手順で、無事、同期が終了するようになりました。
もちろん、音楽もオーディオブックも元通りになりました。


オーディオブックを使っていない場合は、オーディオブックの手順はやらなくてよいと思います。
もし、同様の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、参考になれば幸いです。

ジベルばら色粃糠疹のその後

ジベルばら色粃糠疹を発症してから、もうすぐ2ヶ月。


症状はだいぶ落ち着いてきて、まだ一部に発疹が残ってはいますが、ここ最近は新たな発疹は出なくなりました。


昨日、皮膚科へ行き、先生に患部を診てもらい、最近は症状が落ち着いてきた旨を説明したところ、
「じゃあ、やっぱりジベルだったのかな。ジベルならそろそろ落ち着いてくる頃だからね。」
とのことでした。
塗り薬は1日2回→1回に減らしてよいこと、もう経過を診せに来院しなくていいことを指示されました。
ただ、
「もしまた発疹が増えたり長引くようであれば、違う病気の可能性があるから、そのときは来院してね。」
とも言われました。


このまま治ってほしいなぁ・・・。


そうそう、心配事項だった発疹の痕は、薄皮がめくれてカサカサした感じになってはいるものの、色素沈着はそれほどなさそうです。ぱっと見では全然わからないくらいなので、とりあえず安心しました。

初めてのMac

今日からお試しでMacを使い始めました。


といっても、MacBook Airなどを購入したわけではありません。
相方さんのMacBook Proに私のアカウントを作ってもらいました。
iPhoneiPadなどApple製品は以前から使っていますが、PCは初めてです。


なぜお試しでMacを使い始めたかというと、前々からちょっと使ってみたいなと思っていたことに加えて、少し前に私がメインで使っていたWindowsのPCが故障してしまい、これを機会にWindowsからMacに本格的に移行してみてもいいかな、と考えているからです。
ただ、Windowsでしか動かないアプリの代替手段の検討やデータ移行もしないといけないので、WindowsのPCをいきなりゼロにするのは難しいのが悩みどころです。(まずは壊れたPCを早くなんとか復旧させないと・・・)


初めてのMac。とりあえず、文字入力は問題なくできていますが、まだまだわからないことだらけです。文字入力をカナモードから半角英数字モードにするのはどうやるのか?とか、Windowsのマウス右クリックに相当する操作はできるのか?とか。


あ・・・そういえば、シャットダウンはどうやればいいんだろう??

ジベルばら色粃糠疹

ここ1ヶ月ほど、身体に赤い発疹が出ています。
どうやら、「ジベルばら色粃糠疹」という皮膚疾患にかかってしまったようです。(粃糠疹:ひこうしん、と読みます)


病院(皮膚科)で病名を言われたとき、耳慣れない病名に「ヤバい病気なの!?」とビックリしてしまいましたが、割とありふれた病気とのことでした。(私はこの病気のことを全く知りませんでしたが)

ちなみに、先生の診断は「おそらくジベルばら色粃糠疹だと思うけど・・・検査で調べられないから断定はできない」と少々ぼかし気味。
検査で調べられないのは、原因ウィルスがまだ特定されていないから(調べようがない)、とのこと。
患者としては病名をはっきりしてほしいところではありますが、仕方ないですね。。。


皮膚科の先生の説明によると、
・病名の意味は、
  ジベル:ジベルさんが発見した
  バラ色:赤色の発疹
  粃糠疹:発疹が少し薄皮がめくれたような感じになる(落屑)
・原因は不明(最近の研究でウィルス感染の可能性が高いと言われているが、原因ウィルスはまだ特定されていない)
・治るのに1~2ヶ月(長い人は3ヶ月)かかる
・患者の発生数としては、春と秋が多い
・他の人に伝染する心配はほとんどない
・お酒を飲んだりお風呂に入ったりすると赤色が強くなる(→血行が良くなるため)


処置としては、塗り薬(メサデルムクリーム0.1%:ステロイド剤)を処方されました。
が、後でwikiを確認してみたところ、薬を使わなくても自然治癒するらしいです。


「ジベルばら色粃糠疹」で検索してみると、ブログ記事等も色々見つかりました。
人によって症状が多少違うようで、痒み1つ取っても、痒くないという人から痒みで眠れないという人まで。。。
なので、参考までに私の症状を書き留めておくことにします。

・発疹の発生箇所は、二の腕、胸~脇腹~背中の一部、首、お腹、太もも。発疹のサイズは大きくても直径1cm程度。一番数が多いのは胸~脇~背中。
・初発疹(症状が出る数日から数週間ほど前に、同じ発疹が1つだけ体のどこかに出現する)は気づかず。
・発疹の数は最初に気付いた時から少しずつ増えていき、以後は増えたり減ったりを繰り返している。
・発疹の色は、淡い赤色。治るにつれて褐色になっていく。
・発疹の出る場所は、その時々で変わる。また、一面に出る訳ではなく、まだら。
・痒みは、あったりなかったり。あってもそんなに強くない。
・「粃糠疹」は、赤い発疹にはなく、治りかけと思われる褐色の発疹のごく一部で発生。


少し心配なのは、痕が残らないかどうかということ。(虫刺されなど、割と痕が残りやすいのです)
今のところは、発疹が服で隠れる場所か、隠れなくても目立たない場所にしか出ていないのが幸いです。。。

久々の更新だったのに、病気ネタになってしまうとは・・・(^^;

Google Chromeの拡張機能が突然なくなってしまった!

昨日Google ChromeにインストールしたばかりのRSSリーダーFeedlyをチェックしようと思ったら、Chromeのトップ画面(Chrome起動時に最初に表示される画面)の「アプリ」ページにあったはずのFeedlyのアイコンがなくなっていました。
よくよくChromeの画面を見てみると、アドレスバーの右横にあったはずの別の拡張機能のアイコンも見当たりません。
おかしいな?と思いChromeの設定を開いて確認したところ、インストールしていた拡張機能のうち、「有効」に設定していたものが全てなくなっていました。。。


chrome 拡張機能 なくなった」のキーワードでググってみたところ、以下のブログ記事を見つけることができました。



上記の記事および記事で紹介されていたChromeのヘルプフォーラムを元に、Chromeの設定ファイル「Preferences」を探してみました。
すると、私のPC(Win7)ではフォルダ「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default」に「Preferences」と「Preferences~(英数字).TMP」の2つのファイルが存在していました。ファイルサイズを比べてみると、「Preferences」は「Preferences~(英数字).TMP」の半分ほどしかありません。タイムスタンプも拡張子TMPの方が古い。
ヘルプフォーラムの回答と同様に、おそらく、もともとあった「Preferences」が何かの原因で破損して、新しく「Preferences」が作られたのでしょう。


以下の箇所がインストールしていた拡張機能のIDになっているそうです。

  • 「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Local Storage」フォルダにあるファイル「chrome-extension_文字列_0.localstorage」の「文字列」部分

または

  • 「Preferences.bat」(私の場合は「Preferences~(英数字).TMP」ですが)内の「"path": "」に続く文字列



私の場合は、1番目の方法の方が速そうだったので、こちらの方法でIDを調べました。
一部見つからない拡張機能もありましたが(公開停止されたのでしょう)、無事再インストールすることができました。


今回の事態が発生した原因として考えられるのは、前日のPCシャットダウンくらいです。といっても強制終了したわけではなく、通常のシャットダウンをしただけですが。
前日のシャットダウン時に「バックグラウンドプログラムの終了を待機しています~」の画面が表示されたのですが、よく出る画面だったので特に気にせず、そのままシャットダウンさせました。(ここでも、プログラムを強制終了させたわけではないです)
これまで一度もこんなことが起きたことはなかったのですが、今回はPCがちょっとご機嫌ななめだったのかもしれません。。。

RSSリーダーをGoogle Reader から Feedly へ移行しました

久しぶりの更新でございます。。。


Google Readerが2013年7月1日をもってサービス停止となるので、Feedlyという別のRSSリーダに乗り換えることにしました。
Feedlyを選んだ理由は、Google Readerの移行に関するいくつかの記事の中で一番評判が良さそうだったからです。


Google ReaderからFeedlyへの乗り換えは思いのほか簡単で、手順はたったこれだけでした。

  1. ブラウザ(Google Chrome)の拡張機能をインストールする。
  2. 拡張機能をインストールすると、FeedlyからGoogleのデータへのアクセス許可を求められるので、許可する。

私はChromeをメインブラウザにしていますので(1)でChrome拡張機能をインストールしましたが、FirefoxSafari用の拡張機能も用意されているようです


データ移行の結果は、フォルダ分けしていただデータもちゃんとそのまま移行されていました。
Feedlyをインストールするまでは、きっとGoogle側のデータをエクスポートしないとダメなんだろうな~、と思っていたのであまりの簡単さに拍子抜けでした(笑)。

3月を延長しているらしいので・・・

今日は4月1日かと思いきや、はてなブログでは3月を延長しているらしいので、試しに記事を投稿してみるテスト。




2013.04.02 追記
3月の延長は中止されたようですね。残念~~~。